鬼滅の刃193話ネタバレあらすじ!無惨に老化の薬!?

鬼滅の刃(きめつのやいば)は無惨戦。

前回192話では炭治郎が十三の型の手がかりを見つけました!

十二の型を繰りかえすことで生み出されるみたいですね。

彼は十三の型を完成させて無惨を倒すことができるのでしょうか!!

この記事では、鬼滅の刃(きめつのやいば)ネタバレ最新193話あらすじ確定予想と考察・感想についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

【鬼滅の刃】ネタバレ最新193話あらすじ確定予想!

炭治郎が見つけ出した十三の型は今回193話で完成するのでしょうか?

日の出まで残り約1時間

炭治郎は技で持ちこたえるのか、それとも無惨を倒すのでしょうか!?

ここからは、鬼滅の刃(きめつのやいば)ネタバレ最新193話あらすじ確定予想について書いていきます。

 

縁壱の力には及ばない炭治郎

炭治郎の赫刀を前に無惨は思いました。

炭治郎は妹の力を借りずに赫刀を赤く染めたこと、そして柱達もそれぞれの方法で刀を赤くしたことを。

しかし、炭治郎達の赫刀は縁壱には力が及ばないと思うのです。

「あの男の斬撃はこんなものではない」

 

日の呼吸を使い無惨に攻撃する炭治郎。

彼の体はぼろぼろです。

「肺が苦しい、体は引き裂かれるような痛みがあるし、心臓も破裂しそうなくらいだ」

「技を放つ度、1秒ごとに刀が遅く手足が遅くなっていく」

「でも日の出までの1時間この1秒を繰り返すんだ」

無惨の攻撃を避けながら炭治郎は考えました。

 

無惨の老化

――「技の精度は落ちているな」

「もちろんあいつのような力が簡単に出せるわけがない」

無惨は炭治郎の攻撃を見て思うのでした。

戦いの中、炭治郎は突然血を吐き一瞬隙が。

無惨はすかさず彼に管で攻撃!

しかし炭治郎はぎりぎりの所で攻撃をかわしたのです。

そして着地のために技を出ししっかりと着地します。

――この光景に無惨は何かを疑問に思いました。

そしてまたも攻撃しますが炭治郎はかわすのです。

「何だと?」

「技の精度や動きはまだ遅いし、人間だと疲労が邪魔するはずだが」

「なぜ私は疲弊している人間一匹を殺せないんだ」

そして彼は自分の動きが遅くなっていることに気が付くのです。

「そうでなければ一対一にこんなに時間がかかるはずがない」

それから原因は珠世にあると思い、彼は吸収した彼女の細胞を調べることに。

――珠世の最期。

無惨は自分に投与された薬は人間に戻す以外にもあると告げられていました。

その薬の正体を知るために彼女の細胞に残った記憶を読み取ります。

そして記憶の中に現れたのはしのぶの姿。

何かを顕微鏡で分析しているようです。

そしてその側には愈史郎の姿も。

しのぶが無惨に投与された薬について話していました。

薬には複数の役割があり、分解されることが前提として効果が進行しなければならないこと。

「最初の薬は人間に戻す薬、そしてその薬の効果が無くなった場合残りの薬が強く作用するように作るのです」

2つ目の薬は老化が最適でしょう」

「珠世さんの作った薬であれば、1分ごとに50年、無惨を老化させることができます」

無惨は自分に投与された薬が老化の薬であったことを知りました。

「私は老化し続けていたのか」

老化の進行を防ぐために自分の力が削られていたことで、柱達に苦戦していたのだ」

そして薬が投与された時間を考えます。

「4時間前か?いやほぼ5間前だ」

「薬の効果が出始めたのが3時間以上前だとすると」

「私は9千年老いているのか」

「頭髪の色が戻らないことにもっと早くに気が付くべきだった」

 

繋がる技

――夜明けまで59分と烏が知らせます。

炭治郎は技を放ちます。

「繋がったぞ、十二!!」

「この十二の巡りをもっと繰り返せ夜明けまで!!」

 

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】ネタバレ最新193話あらすじ確定考察・感想!

無惨が投与された薬はなんと老化の薬

これには無惨は早く気が付くべきだったと焦っていた様子でしたね。

日の出まで1時間を切りました。

老化していく無惨、炭治郎には有利な戦いとなっていきそうです!!

ここからは、鬼滅の刃(きめつのやいば)ネタバレ最新193話あらすじ確定考察・感想について書いていきます。

 

老化の薬

無惨が人間に戻す薬以外に投与されていたのは老化の薬

しかも1分ごとに50年老化するというチートな薬なんですよね。

これを作った珠世さんは最強の医師ですよ!

そして無惨が薬の投与時間から導き出したのが「9千年も老いている」ということ。

「頭髪の色が戻らない」ことに早く気が付けはよかったと彼は焦っていましたよね。

でも僕は無惨の白い髪の毛は覚醒したかのが原因だと思っていましたよ。

強くなったり、変身したりすると髪の色が変わるなんてよくあますよね。

日の出まで残り59分。

このまま薬が進行すれば、約1000年老化

無惨は1000年以上生きているので彼の寿命に達するのかもしれませんね。

老いたら力が弱まるだけなのでしょうか?

それとも寿命が尽きてしまうのか?

どちらかはわかりませんが確実に無惨の力は弱まっていくでしょうね。

 

過酷な技

日の呼吸を使いこなせてきている炭治郎。

このまま十二の型を巡らせて無惨を倒せるのでしょうか!?

夜明けまで技を繰り返す姿は、彼の父、炭十郎の姿が思いだされますよね。

朝までヒノカミ神楽を舞い続けた炭十郎は実力者だったのでしょう。

炭治郎は毒もあるのでしょうが、技を使うことでを吐いていましたし。

十三の型はかなり過酷な技だとうことが窺えますよね。

力が弱まる無惨を日の出までに十三の型で倒せるのか。

それとも日の出まで持ちこたえるのか。

次回の展開が気になりますね!

 

禰豆子登場?

次回はいよいよ禰豆子の登場となるでしょうね。

彼女が目覚め猛スピードで炭治郎の元へと進んでいるのでしょうが、中々現れませんでした。

夜明けまで1時間を切り、無惨の弱が弱まっているこの時。

禰豆子は現れ炭治郎と共に戦うことになるはず!

無惨を倒すのには十三の型だけでなく彼女もとなるのでしょう!!

 

今回発覚したのが無惨の老化。

力の弱まる彼を炭治郎は倒すことができるのでしょうか!!

そして禰豆子の参戦も期待したいですね!

 

こちらの記事では文字だけのネタバレになりました。

もし実際に鬼滅の刃の漫画を読みたいのであれば、U-NEXT(ユーネクスト)がおすすめですよ!

なんと31日間600円分の漫画を無料で読むことができるんです!

もちろん、31日間なら解約してもお金は一切かかりません

ぜひU-NEXT(ユーネクスト)に登録して、鬼滅の刃の漫画をお得に読んでみてください!

↓今すぐ鬼滅の刃の漫画を無料で読みたい方はこちら↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。