呪術廻戦の御三家とは?術式やキャラクター一覧をまとめてみた!

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の御三家について知っていますか?

まだまだ謎が多い存在ですが、とても大きな存在となっています!

特にこれから先、虎杖悠仁(いたどりゆうじ)の存在を巡って大きな力が出てくる可能性もあります。

実際に作品中でもあまり触れられていない御三家

禪院家以外はほとんど謎に包まれています…。

今回はそんな呪術廻戦の御三家について術式やキャラクターをまとめてみました!

まとめてみると個性の強いキャラクターが多かったです。

では、実際に見ていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

呪術界御三家って何?

呪術廻戦に存在する呪術界御三家とは

  • 五条家
  • 加茂家
  • 禪院家

の三家の総称です。

それぞれが歴史を持ち、子に引き継いでいく術式があります。

血筋主義で御三家は術師内でエリート扱いされています。

しかし、その中でも呪術の才能がない子供は冷遇されます。

実際に禪院家では呪霊が見れず、術式を扱えない真紀は幼少時代召使のような扱いでした。

 

スポンサードリンク

呪術界御三家の術式がすごい!

ここからは各家門の術式についてみていきましょう!

それぞれが強く、御三家がエリートと呼ばれるのも理解できます。

 

五条家

五条家の術式は「無下限呪術」です!

原子レベルの呪力に対応する強い術式ですが、相手の能力が分からないと使い切れません。

その為、五条悟程使いこなせる術師はそうそういないと思われます。

過去編で五条家の順転術式と反転術式は有名と話がありました。

 

加茂家

加茂家の術式は「赤血操術」です。

血液を操り、攻撃をする技です!

自分からその場で出た血液だけでなくパックに詰めた血液も操る事が出来ます。

現時点では加茂憲紀が使用しているシーンと九相呪胎図から受肉した3体しか使用シーンがありません。

そのため、今後真の術式が開示される可能性もあります!

 

禪院家

禪院家の術式は「十種影法術」

式神を調伏して従える術式です。

現時点で出ているキャラクターでは使用できるのが伏黒恵だけです。

27代目当主を目指している真紀・真依はどちらも使いこなすことが出来ません。

 

スポンサードリンク

呪術界御三家のキャラクター一覧!

呪術廻戦に登場している御三家のキャラクターをまとめてみました!

 

御三家・五条家のキャラクター

ストーリーに一番出てきていない五条家。

まだまだ謎の多いところがあります。

しかし、筆頭の五条悟が多くの呪霊を払っているため、強い力を持っています。

 

五条悟(ごじょうさとる)

術師最強の通り名の通り、無限を操る最強術師。

五条家の術式、「無下限呪術」を扱える他に六眼を持って生まれています!

古い体制が嫌いで若手を育てるために呪術高専で教師を始めました。

 

御三家・加茂家のキャラクター

現時点ではあまり情報が出ておりません

が、史上最悪の術師を生み出してしまったことから責任を感じています。

嫡男とされている加茂憲紀が次期当主になる予定です。

 

加茂憲倫(かものりとし)

史上最悪の術師として名を残しています。

呪胎九相図を生み出したとされる張本人です。

情報は少ないですが、御三家の汚点と言われるほどの人物となっています!

 

加茂憲紀(かものりとし)

呪術高専京都校三年生で交流会に参戦しています。

「赤血操術」を操り、伏黒恵と対戦をします。

準一級術師であり、冷静沈着な人物です!

次期加茂家の当主になるため修行に励んでいます。

 

御三家・禪院家のキャラクター

一番伝統を重んじている禪院家。

メインキャラクターの伏黒恵も実は禪院家の血筋です。

伏黒父、禪院甚爾も禪院家での生活により捻くれてしまいました。

 

禪院真紀(ぜんいんまき)

禪院家26代当主、禪院直毘人の娘の一人。

禪院家の落ちこぼれと呼ばれるのは本人に呪力が全くないから。

しかし、呪力と引き換えに人間離れした身体能力の高さを持っています。

伏黒恵には「呪具の扱いなら学生一」と言われています!

禪院家を出てしまったため、級が上がるのを妨害されています。

 

禪院直毘人(ぜんいんなおびと)

禪院家26代目当主であり、真紀と真依の父でもあります。

「投射呪法」という1秒間を24分割する術式を扱います!

真紀と真依の父親ですが、二人とはあまり仲が良くありません。

 

禪院真依(ぜんいんまい)

禪院真紀の双子の妹で、京都校2年生です。(画像左下)

「構築術式」という、無から物体を作る術式を使います!

しかし、呪霊と戦う際には呪具に呪力を込めて戦う事しか出来ません。

もともと姉妹仲が良かったのですが、真紀が家を出て以来険悪になってしまいました。

 

禪院甚爾(ぜんいんとうじ)※

伏黒の父親で、婿入りしたために伏黒甚爾と名乗っています。

禪院家に居た際に、呪力がなくひどい扱いを受けたため、性格がゆがんだとのこと。

呪力がまったくない、フィジカルが強化された人間です!

伏黒恵の父ではありますが、本人は息子の存在すら忘れているようです。

 

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)※

禪院家からは出ているものの、血筋が入った伏黒恵。

現時点で登場人物の中で唯一禪院家の術式「十種影法術」が使用可能です!

義理の姉との関係があるため、禪院家には戻らず、五条悟に保護されています。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)に出てくる御三家についてまとめてみました!

見ていくと同じ御三家でも扱われ方が違いますね。

これからのストーリーで五条家(ごじょうけ)や加茂家(かもけ)の出番は増えていくのでしょうか。

エリートが多いけれど、敵側になったときに厄介な人も多そうです。

夏油傑(げとうすぐる)の脳を乗っ取った人も関係者かもしれないという噂まで出ています。

まだまだこれからの登場に目が離せません!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。