ヒロアカネタバレ278話確定あらすじ!

ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)はヒーローと敵の激戦中。

前回277話では、死柄木とデクが遂に対峙しました。

抹消で個性を抑えれているにも関わらず素でもオールマイト並みのタフさを見せる死柄木。

そんな彼に、デク、爆豪、グラントリノ、エンデヴァーが連携攻撃を食らわせました!

また、ラストシーンでは遂にギガントマキアの姿が…!!

前線からはまだ遠いようで、Mt.レディがギガントマキアを足止めします!

最新話ではどんな展開となっていくのでしょうか!?

この記事では、ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)ネタバレ最新278話確定速報の予想内容についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】ネタバレ最新278話確定速報を予想してみた!

ヒロアカネタバレ最新278話は「災害歩行(ディザスターウォーカー)」

ギガントマキアの足止めを試みるMt.レディ。

彼女に時間を稼いで欲しいところですね!

今回の最新話ではギガントマキアとヒーローたちの戦いが描かれそうです!!

ここからは、ヒロアカネタバレ最新278話確定速報の予想をお届けします。

 

ギガントマキアの背中に乗り込む荼毘ら

前線から少し離れたところで…。

プラグを地面に突き刺していた耳郎が何かがやってくることを察知しました。

耳郎「めちゃデカいのがこっちに向かってきています!!」

その近くにいたプロヒーローたちにも何者かに包囲が突破されたとの連絡が入ります。

インターン生はその場で待機との言葉を残しプロヒーローたちは現場へと向かいました。

この場にいるのは耳郎以外に、峰田八百万切島の4人。

 

Mt.レディ凄まじい勢いのギガントマキアと衝突する中…。

ギガントマキアの背中の上には荼毘たち敵が乗っていました

そして彼らはギガントマキアが動き出したことに死柄木が目覚めたことを察知します。

トガヒミコ「予定より早いわよ」

荼毘「静かにしていろまだ俺たちには気付いていない」

 

ギガントマキア「待っていたぞ主!!!」

「今会いに行きますよ」

Mt.レディを援護しようとプロヒーローたちが攻撃するもギガントマキアの体が硬すぎてダメージすら与えることができません。

そんな中、氷の個性を持った敵がヒーローたちに攻撃します!

 

一方では、リデストロとエッジショットが戦っています

リデストロ(ギガントマキアの起動は死柄木の“不完全な起床”を意味するのだ……!!)

「救世(グゼ)である解放者にヒーロー共は何をしたんだ!?」

そう言ってリデストロは大きな攻撃を放ちます……!

 

ギガントマキアを眠らせる作戦

一方、ギガントマキアのいるところでは…。

彼に続いて敵たちも大勢動き出していました。

また、ギガントマキアを必死で止めるMt.レディの方にシンリンカムイの背中に乗ったミッドナイトは近づいていきます。

ミッドナイト「レディ!!もう少し頑張って!!!」

とその時です!

ギガントマキア「主への最短距離はこっちか」

そういっていきなり進方向を変更!

と同時にMt.レディの足を掴み軽々と投げ飛ばしたギガントマキア!

シンリンカムイ「岳山!!!」

ミッドナイトがギガントマキアが動き出したのは蛇空の失敗だ推測します。

そして、彼女はガントマキアを止めるため自分をギガントマキアの顔の前に連れていくようにシンリンカムイに頼みます。

しかし、

ギガントマキアの背中に乗っていた荼毘がシンリンカムイを攻撃したのです!

炎に包まれるシンリンカムイ!

と同時に空中に放り出されてしまったミッドナイト!

さらに彼女は荼毘に瓦礫をぶつけられ地面に墜落します!

ダメージを負った彼女は地面に倒れこむミッドナイト。

しかし、すぐさまギガントマキアを止める方法を考え始めました。

 

ミッドナイトに作戦託される八百万

ミッドナイト「ほんとに…不甲斐ないことだ…」

森の中で倒れこむ彼女。

ミッドナイトは八百万に通信を入れます。

八百万「ミッドナイト先生!?」

 

ミッドナイト「力押しでは奴は誰にも止められない」

「眠らせたい」

法律違反になるが、麻酔でギガントマキアを眠らせると言う彼女。

状況が呑み込めない八百万にヒーローたちに麻酔を渡して避難するよう指示します。

八百万に「判断を委ねる」とミッドナイトは言い残し、後ろに忍び寄ってきてい敵の方に振り向きます……。

重役を任された八百万は考えます。

そんな中、ギガントマキアどんどん迫ってきていました…….!

 

短時間考え込んだ末に、八百万が動き出し、仲間に協力を仰ぎます!

彼女は耳郎と障子に敵の大きさとここにたどり着くまでの時間を把握してほしいと頼みました。

他の者には動く準備をするように伝えます。

耳郎「てゆうか、もう見えてるよ!」

「早い、10秒もかからない…」

障子「少し原則した、約25m程、Mt.レディよりも大きい!」

と、その時です…!

Mt.レディが再びギガントマキアの体にしがみつき必死で抑え込みます

Mt.レディ「男に縋るなんて中学以来だ!!ちくしょうがぁぁぁ!!」

 

そんな中、動き出す八百万。

彼女は体から麻酔を出し仲間に渡しました

八百万「敵に背を向けるヒーローになれと…教わった覚えはございません」

そして、ギガントマキアを迎え撃つと決める八百万たち……。

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】ネタバレ最新278話確定速報の考察・感想!

ギガントマキア、さらに敵たちが動き出しました。

ギガントマキアを眠らせる作戦を託された八百万。

彼女のリーダーシップに注目ですね!

ここからは、ヒロアカネタバレ最新278話確定速報の考察と感想について書いていきます。

 

ギガントマキアと張り合うMt.レディ

死柄木の元に向かおうとするギガントマキアを止めるMt.レディ

投げ飛ばされたものの再度ギガントマキアを食い止める彼女はかなり強いですよね。

彼女の活躍はヒーローたちにかなりの時間を与えています!

しかし、Mt.レディがギガントマキアを食い止めることができているのはギガントマキアが攻撃してこないことが大きいと思います。

ギガントマキアは目の前のMt.レディを気にも留めていない様子。

彼の頭の中では主である死柄木のことしかないのでしょう。

Mt.レディを投げ飛ばした時も進行方向を変えて邪魔になったからという軽い感じでした。

でも、ギガントマキアが攻撃してこないことはヒーローたちとってはかなり有り難い状況であります。

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】ネタバレ最新278話確定速報のまとめ!

ヒロアカ最新278話確定速報のまとめです。

  • ギガントマキアを足止めするMt.レディ
  • ギガントマキアの背中に荼毘やトガヒミコらが乗り込む
  • リデストロと戦うエッジショット
  • シンリンカムイとミッドナイトが荼毘の攻撃でダメージを負う
  • ギガントマキアを麻酔で眠らせる作戦をミッドナイトに託された八百万
  • 向かってくるギガントマキアに戦闘準備態勢を取る八百万ら

遂に現れたギガントマキア。

強敵の彼にヒーローたちはどう対抗するのでしょうか…?

次回のヒロアカの最新話が気になります!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。