【ヒロアカ】ホークスが裏切り!?二重スパイ説を考察!

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)初登場時から人気の高い、No.2ヒーロー、ホークス。

そんな彼が裏切り?二重スパイなのでは?!

という声が読者の意見として飛び交っているようですね。

でも公安委員会の提案で敵連合に取り入ってるんじゃなかったでしたか?

何でも、ベストジーニストも関係しているようです。

どういうことでしょう?!ホークスの考えが見えてきませんね…。

そこで!今回は「ヒロアカ」ホークスの裏切り二重スパイ説についてみていきます!

最新刊の情報も踏まえて詳しくまとめてみましょう!

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】ホークスが裏切りで二重スパイ!?

No.2ヒーロー、ホークス。

初登場からNo.1ヒーローエンデヴァーとのチームアップ。

20巻から21巻、たったこの2巻の間に情報が多い多い…。

敵連合へ取り入れる提案を受けていたのが21巻で確認できています。

またホークス自身には、この提案断れない理由があるようですね。

恐らく、公安委員会に家族ごと全面支援を受けていた過去が理由でしょう。

この公安委員会への疑心などで敵側に付くのでしょうか?

はたまた、ヒーロー側の意識の低さに幻滅したのか?

ホークスの裏切り二重スパイの可能性をみてみましょう!

ホークスに限って、そんなことはないと思いますが…!

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】ホークスが裏切り二重スパイの可能性?

何でも、24巻で不穏なことがあったようなんですよね。

ホークスに限ってそんなことしていないと思いますが…。

真相はわかりません!!

最新刊の情報も踏まえて細かくまとめていきますよ、いきますよ!

 

ベストジーニスト

神野の件でベストジーニストはヒーロー業を休業していました。

肺が欠けてしまって、大怪我でしたよね。

そんなベストジーニストの許へホークスが訪れていることが24巻で確認できます。

意味深な言葉を交わした後のコマは大きな鞄を抱えたホークスに。

 

ホークスは誰かと待ち合わせをしている様子でした。

その頃、ベストジーニスト失踪?のニュースが街に流れています。

つまり?これは、ホークスがベストジーニストを殺害した?

その可能性があります。いや、そんなことないって笑ってほしい。

待ち合わせていたのは、前回同様荼毘でしょうね。

敵連合への誠意として、ホークスの仲間である人物を殺害。

証拠もきちんと提示して、敵連合からの信頼を得る…。

 

敵連合への情報提供

最新刊でホークスに関する情報が出てきましたね。

公安委員会の状況を敵連合へ報告している姿が確認できました。

連合に対しての公安委員会の見解と捜査状況等を報告しています。

立派な二重スパイとして活躍しちゃってるじゃないですか…。

ヒーロー側の行動、後進育成の件も伝えています。

敵連合の解放思想の浸透もガンバっている様子ですね。

敵連合の上層部へこの報告を直にしているくらいです。

敵連合側から認められている、信頼に値すると評価されてる?

つまり、ベストジーニスト殺害の可能性が色濃いですよね…。

実際死体を見ているわけではないので、何とも言えません。

 

スポンサードリンク

【ヒロアカ】ホークスの裏切り二重スパイってほんと?

ホークスが裏切り、二重スパイかも?という根拠を上げてみました。

可能性はどちらともいえなくもない。

No.2ヒーローともなるホークスですから、頭の回転も速いでしょう。

もしかしたら先を見据えた裏切りかもしれない…。

ベストジーニストの件も確実とは言えませんからね、分かりません。

 

演出

ホークスがベストジーニストを殺害した可能性がありましたよね。

24巻で確認できますが、会話が不穏な空気漂い過ぎです…。

20巻のヒーロー番付時も他のヒーローに対して凄い物言いでした。

エンデヴァーには演出(インパクト)必要だったためと語っています。

ベストジーニストとの会話も演出だとしたらどうでしょう?

これから伝えることに対して真実味を持たせるための会話だったとしたら?

故に、ホークスとベストジーニストの会話だけでは殺害を断言できません。

 

偽装

ホークスがベストジーニストを殺害していない可能性があります。

それは、ベストジーニストの殺害描写がない点がポイントです。

ホークスが鞄を抱えている描写はあります。

しかし、それだけでは死体が入っているか定かではありません。

殺害している様子もまだ出ていないので、可能性として充分有り得ます。

また、誰かの協力の下、個性によって内蔵など完全に複製できていたら?

個性って読者が思っていたより複数、できることも複数あります。

ベストジーニストの身体を複製し殺害、または完全な人形を作成。

こういったことも考えられますよね。

オーバーホールは、対象物を一度分解し、瞬時に修復ことができる個性です。

オーバーホールの場合は、修復時に治癒できるようでした。

その逆がいることも考えられますよね。

分解し、修復する時に治癒とは逆のことができる個性。少し怖いですが…。

 

ホークスの覚悟

ホークスがベストジーニストの死体?が入った鞄を抱え呟いた一言はどうなるか。

これも覚悟=殺害ではない可能性が考えられます。

ホークスは敵連合への潜入に関してこう語っていました。

俺が穢れて皆が安心できるようになるなら、喜んで引き受けますよ。

これって、ホークス一人で何とかしようとしてますよね。

ホークスだけが穢れることで安心に繋がるのならばと。

この人まだ22歳…なんでこんなこと言わせてるんだ公安…。

ホークスは潜入の件で、暗く汚い部分を背負おうとしています。

人んの覚悟ば、無下にせんでほしか。

この覚悟に繋るのは、ベストジーニストを巻き込んだ事ではないでしょうか?

どのように協力を仰いだかはわかりません。

裏切りや二重スパイの可能性があるホークスが覚悟することではないですよね。

 

手渡した暗号

最新刊でホークスに新しい動きが出てきましたよね。

No.1ヒーロー、エンデヴァーへ暗号を託してましたよ!!

異能解放戦線という本をエンデヴァーに手渡していました。

ホークスは羽の1枚1枚にマイクロデバイスが取り付けられています。

そのため、声や筆談で伝えたい事項をハッキリ伝えられません!

会話の節々、表情でエンデヴァーに伝えるしかできませんでした…。

何故ホークス自ら、エンデヴァーへ敵連合に関する情報を伝えたか。

敵連合側にもヒーローが数名在籍しているためです。

そのため、公安から公に情報を晒すことができないんですよね!!

ヒーロー側も充分に信用できないって手も足もでない…。

ということは、敵連合・公安どちらの情報も持っているのがホークス?!

 

スポンサードリンク

まとめ

さて、今回は「ヒロアカ」ホークスの裏切り二重スパイについてまとめました。

ベストジーニストの件については、確証がないです。

そのため殺害している、していないはどちらも考えられますよね。

裏切りや二重スパイの可能性ではなく、どちらでもない。

どちらでもなく、双方の情報を手に入れることで最善を尽くしている。

双方の情報を得た結果、エンデヴァーへの暗号手渡しに繋がるのではないでしょうか。

 

初登場から重要なポジションすぎませんか?!?!

早くホークスの言うヒーローが暇を持て余す世の中に近づいてほしい…。

今後も敵連合とホークスとの関係に注目していきましょう!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。