大好きな妻だったネタバレ!結末がどうなるか最終回あらすじまとめ!

大好きな妻だったネタバレ

『大好きな妻だった』は最愛の妻である千香が突如余命宣告されてしまう昴が主人公の漫画です!

結末がどうなるのか気になる人続出の感動作品となっています。

そんな気になる作品なだけに、最終回までのネタバレが知りたくなっちゃいますよね!

千香と昴の関係と思いはどうなるのでしょうか!?

この記事では『大好きな妻だった』のネタバレと感想をご紹介していきます!

\今だけ1200円分無料!/

大好きな妻だったの表紙

/30日以内に解約で0円!\

 

スポンサードリンク

大好きな妻だったネタバレ

それでは早速『大好きな妻だった』のネタバレをご紹介していきましょう!

 

誕生日にサプライズをする千香!

場面は昴の誕生日から始まっています。

昴の誕生日だということを聞き、「忘れてたわ」と冷たい言葉をかける千香。

しかし昴はそんな千香の言葉に笑いながら「残念」と返します。

なぜ笑ってたかというと、千香はサプライズで昴にプレゼントも豪華な食事も用意していたから!

言葉こそ冷たかったものの、千香の顔はにやついていました。

昴はその表情から、千香がちゃんと準備していたことに気づいていたんですね!

 

千香への余命宣告!半年後の昴の思いは…

仲睦まじい2人でしたが、そんな日常は突如終わりを告げます。

なんと、千香にガンが見つかり、余命半年と告げられたのです。

昴は最後まで千香のために尽くすと決めますが、余命と言われた半年後…。

千香はまだ入院中のものの、生きていました。

毎日のように昴は顔を出しますが、千香は目も合わせてくれません。

かなり冷めた態度の千香に昴は「いつ死ぬんだろう」という考えさえ持つようになります。

 

千香の本当の思いとは…。

その翌日に千香は友人がくるため、昴にケーキを買ってくるよう頼みます。

頼まれたケーキを手に病室へ向かった昴は、千香と友人の会話を偶然耳にします。

それは、千香が昴の為に死ぬ前に嫌な女を演じているということ。

死んだ後にせいせいしたと昴に思ってもらえるように、昴に嫌な態度を取っているのだといいます。

千香が目を合わせないのは、顔にすぐ気持ちが出てしまう千香が昴に本当の気持ちを悟られないようにするためだったんですね…。

 

千香の思いを知った昴は千香と向き合う

千香がそんなことを考えていたと知らなかった昴はいてもたってもいられず、病室に飛び込みます。

友人は席を外しますが、千香はひそかに泣いていました。

ですが、どうにか昴を帰らせようと、また冷たい態度を取ります。

それでも昴は千香を抱きしめ「お前なんか大嫌いだ」と伝えます。

行動と言動が伴わないのは、千香と一緒ですね。

それまでの千香の嘘を明らかにした上で、向きあった2人は元の仲良し夫婦に戻っていました。

 

千香の葬式に昴が選んだ写真は?

千香の本心を知った昴でしたが、千香の病状はもちろん回復しません。

その数日後には、千香は息を引き取ってしまいました。

葬儀の打ち合わせを進めていく昴。

遺影を選ぶときに昴が選んだのは、号泣して目が腫れている千香の写真でした。

葬儀屋からは笑顔の写真を選ぶ人が多いと言われる昴。

それでも昴は「僕はこっちがいい」と泣きっ面の千香の写真を選ぶのでした…。

『大好きな妻だった』の漫画を無料で読む

 

スポンサードリンク

大好きな妻だった感想

素敵な夫婦の愛が描かれている『大好きな妻だった』。

続いては最終回に描かれた結末までの感想をご覧ください!

 

昴の気持ちは介護者の本音?

まず、昴の気持ちが介護者の本音のように思えてしまうということです!

病気にしても、高齢化にしても、介護を伴うようになると、お互い負担がどうしても出てきてしまいますよね。

介護される側は思うようにいかないもどかしさを感じるでしょうし、介護者も時間や金銭的な負担がのしかかります。

特に終わりが見えないことに、メンタル面への負担は大きいでしょう。

昴の言った「いつ死ぬんだろう」は長く介護に携わった人なら抱きやすい感情かもしれません。

 

千香の昴への愛が切ない!

続いては千香の昴への愛が切ないということ!

尽きてしまうのが分かっている命だからこそ、残される昴のことを思って嫌な女を演じたんですよね…。

これって、並大抵のことではないと思います。

少しでもよく思われたいはずなのに、自分のことではなく昴を優先したわけですしね。

昴に冷たくするたびに、千香は心も傷付いていたでしょう。

病魔に蝕まれてでも、大好きな夫のことを思える千香の愛が切なすぎます…!

 

遺影を選んだ昴の思いは?

最後に、遺影に泣き顔を選んだ昴の思いについてです!

遺影ってお別れの時の写真のため、確かに笑顔の写真が多いですよね。

でも、昴が選んだのは号泣したあとの千香の写真でした。

おそらく昴がこの写真を選んだのは、一番千香らしい写真だったからではないでしょうか。

この写真って、昴のことを愛した千香が本心を爆発させた後の写真だったんですよね。

他のどれよりも千香の良さが滲み出た写真に思えたため、昴は子の写真を選んだんだと思います^^

\今だけ1200円分無料!/

大好きな妻だったの表紙

/30日以内に解約で0円!\

 

スポンサードリンク

まとめ

今回は『大好きな妻だった』のネタバレと感想をご紹介しました!

るため、1話で最終回の結末までが描かれていますよ。

短いながらもギュッとドラマが詰め込まれていて、読んで感動すること間違いなしの作品となっています!

そんな『大好きな妻だった』を読むなら、コミックシーモアがおすすめ!

  • 新規登録で1冊半額クーポン付与
  • 都度購入なら月額無料

など、お得に『大好きな妻だった』を楽しめる特典がありますよ♪

半額クーポン使用で66円で読めちゃう『大好きな妻だった』を読んで、感動に浸ってくださいね♪

※こちらの情報は2021年11月30日現在のものです。最新情報は公式サイトよりご確認下さい。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。