名探偵コナンのジンの無能エピソードまとめ!バカすぎわろたw

老若男女に人気の名探偵コナン

特に、黒の組織が出てくる回は盛り上がりますよね。

今回その黒の組織で注目したいのはジンです。

なんと、彼、「無能だ」「バカだ」「おっちょこちょいだ」とかおおよそ組織には似合わない事で話題なんですよ。笑

ここまで言われるとはどれほどんなんでしょうね、ジンさん。笑

気になるので、名探偵コナン・ジンの無能エピソードについてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

【名探偵コナン】ジンが無能すぎると話題に!

黒の組織に所属する、冷徹なジン

そんな彼が「無能だ」「おバカだ」「おっちょこちょいだ」と話題になっているんです!

ここまで言われて可哀想。笑

早速、どれほど言われているのか、皆さんの反応を見てみましょう↓

 

SNSの反応

以上が皆さんの反応でした。

それにしても、ひどい言われようですね。笑

これでは、黒の組織の威厳もあったものではありません

こうなると、どんな無能エピソードがあるか気になってきます…。

なお、無能エピソードについては次の見出しでまとめていますよ↓

 

スポンサードリンク

【名探偵コナン】ジンの無能エピソードをまとめてみた!おバカすぎるwww

ここでは、ジンの無能エピソードについてまとめていきます!

 

ジェットコースター編

第1巻に載っている、主人公・工藤新一が組織の取引を目撃し、薬を飲まされ小さくなってしまった回

そう、名探偵コナンの幕開けとなる話です。

そんな記念すべき始まりの回からジン兄貴は無能さをさらしていたのですよ!

遊園地に来ていた新一と蘭がジェットコースターに乗ります。

そうすると、案の定ジェットコースターに乗っている最中殺人事件が起きるんです

この時、ジン兄貴ウォッカ取引相手を探すためにジェットコースターに乗ります

ですが、黒ずくめの男二人というのはいかにも怪しいですよね?

その姿故、警察に容疑者として注目されてしまったのです!

いやいや、遊園地に来るのにこの格好はおかしすぎるでしょう。笑

普通変装ぐらいしろよ!

と言いたくなるほどの無能さでしたね。

 

園子をシェリーと間違える!?

続いての無能エピソードは映画「天国へのカウントダウン」に収録されています。

その映画で園子は、いつもストレートな髪にウェーブをかけて登場しました。

その姿がシェリーに似ていたため、ジン兄貴は園子をシェリーと勘違いし、殺害しようとしたんです!

ライフルで殺害しようとしたみたいですが、ライフルレイダーにコナンが気づき「園子姉ちゃん、パンツ丸見え」と言ったことでジン兄貴のライフルから逃れることが出来たみたいですよ。

園子がコナンに言われたことで、慌てる様子を見て、ジン兄貴は人違いをしたときづいたのでした。笑

人違いとか。笑

どうやら、ジン兄貴はおっちょこちょいな一面も持ち合わせているみたいです!

 

シェリーを取り逃がす

続いては、24巻に載っているジン兄貴の無能エピソードです。

それは、コナンと灰原哀がホテルに潜入している時におきました。

その時、何者かに灰原が捕まってしまうのです。

部屋に会ったバイカルで大人に戻り煙突を伝い屋上に逃げた灰原でしたがそこには、ジン兄貴が…!

ここで、無能がさく裂します

  • 煙筒に灰原がいることを知っていたのに殺さなかったこと
  • ポエムを言っている間に灰原がコナンに助けられ取り逃がしてしまったこと

この二つです。

煙突にいるってわかっていたら確実に殺すことが出来ますよね?

しかも、追い詰めたのはいいけど、コナンに横取りされるとか…。

変なポエム言っているからですよ!

おっちょこちょい通り過ぎておバカですね、これは。笑

 

ピスコを殺害

続いてのジン兄貴の無能エピソードはまたもや24巻に載っています!

コナンと灰原がホテルに潜入した時、灰原が何者かにつかまったことはお伝えしましたよね?

それが、ピスコだったのです!

更にピスコは、幼児化した灰原を見て

  • 薬には幼児化する場合があること
  • シェリーは灰原だったということ

に気づきます。

こんな重要なことに気づいたピスコをジン兄貴は「あの方」の命令だからと言って殺してしまうんです。

ピスコさんも「自分を殺すとシェリーの正体が分からなくなる」と言っているのに…。

いくら「あの方」への忠誠心が強いからと言って無能すぎますよ…。

 

アイリッシュを殺害

次は映画「漆黒の追跡者」に載っている無能エピソードです。

この映画に出てくるアイリッシュ

彼は、なんと、「工藤新一=コナン」という重要な情報を持っていました。

ですが、彼は、警察に逮捕されてしまうんです。

そのことを知ったジン兄貴。

なんと、またもやおバカな行動に出るんです!

逮捕されたアイリッシュから組織の機密情報が漏れることを恐れたジン兄貴

  • キャンティにアイリッシュの殺害を指示
  • 戦闘用ヘリコプターでアイリッシュを殺害

というなんともダイナミックな方法で殺害します。

もちろん、情報は聞き出せていませんよ。

自分で情報をつぶしにかかっていますね。笑

それにしても、ジン兄貴、情報クラッシャーすぎませんか…。

 

ロッカーを最後まで開けない

続いては37巻~38巻に載っているジン兄貴の無能エピソードです。

これは、有名なので要チェックですよ!

コナンを追跡してロッカールームに来たジンウォッカ

コナンは急いでロッカーの中に隠れます

ここで、ジン兄貴の素晴らしい推理力でコナンがロッカールーム近辺に身を潜めているということが分かりました

ここまではいいよ、兄貴!

そこから、ロッカーを開け始めたジン兄貴

コナンピンチと思いきやジン兄貴コナンが入っているロッカーを開けかけて閉めてしまうんです…。

「大の大人がこんなところに隠れられるわけがない」と言いながら。

いや、開けなさいよ。笑

もう本当におっちょこちょいすぎる。笑

これは、バカにされても仕方ありません。

 

小五郎に盗聴されていると勘違い

続いては、49巻に載っている無能エピソードです。

それは、黒の組織が衆議院候補者を暗殺しようと計画していた時におきました。

コナンに発信機と盗聴器を取り付けられた黒の組織のキール

何を勘違いしたか知りませんが、ジン兄貴は毛利小五郎が盗聴器を仕掛けた犯人と断定します。

傑作なのは次!

毛利探偵事務所の向かいのビルから銃で小五郎を狙います。

そして、イヤホンをつけているため、小五郎が盗聴器を聞いている思い、盗聴器を通して毛利小五郎に話しかけるんです。

話し相手がコナンとはつゆ知らずに。笑

しかも、小五郎が聞いていたのは競馬レースというオチ…。

ここまで無能で黒の組織は大丈夫なのでしょうか?

敵ながら心配になってきますよ…。

 

工藤新一を忘れる

最後の無能エピソードです。

いつもクールなジン兄貴。

そんな彼は、いつも殺した人間は忘れてしまいます

冷徹ですねー。

今回はそれがあだとなります。

なんと、重要人物の工藤新一を忘れてしまうんです!

それ故、ウォッカがいないと新一の話につていけない始末。

しょうもない能力を持っていますね。笑

 

スポンサードリンク

【名探偵コナン】ジン無能まとめ

さて、今回は名探偵コナン・ジンの無能エピソードをまとめてみました

無能、バカ、おっちょこちょいとひどくののしられているので、どれほどかと思いきやひどかった…。笑

黒の組織こんなんで大丈夫ですかね?

今後がある意味心配です…。

今日はここまで。

終わり!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。